【ニュースリリース】「AR技術を利用したボルト締結作業システムの開発」のお知らせ

製造効率の向上と品質管理の省力化を実現する、AR技術を利用したボルト締結作業管理システムを開発。

YAMAGATA株式会社(代表取締役社長:山形 隆司/以下、YAMAGATA)は、株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、京都機械工具株式会社(代表取締役社長:宇城邦英以下、KTC)とともに、AR技術とIoT工具の機能を連携、応用したボルト締結作業管理システムを開発しました。本システムにより、作業者が装着するヘッドマウント型スマート端末のディスプレイ上へ締結すべきボルトの位置を表示し、表示どおりのボルトを規定の力で締めることができたかをデジタル処理によって自動的に管理することができます。

詳しくはこちらから