コラム

TOPコラム分かり難いモノを分かりやすく説明するには~オフサイドVer.~

分かり難いモノを分かりやすく説明するには~オフサイドVer.~

こんにちは
YAMAGATA株式会社、営業兼コラム担当の⽑利です。
YAMAGATA株式会社は、マニュアルを作成するのが主な仕事となっています。
マニュアルって聞くと「製品に⼊ってるやつでしょ」「堅苦しいな」「⾒ないし」など、⽇の⽬を浴びるようなスター性はないんですが、なければとーっても困ってしまうんですよね。
マニュアルが無ければ、情報が正しく伝わらないし、⽬的にたどり着くまでに時間がかかっちゃうし・・・世の中には正しく伝えたい事っていっぱいあると思うんですよね。
製品の使い⽅、⼈命に関わる様な事、ルールについて、奥さんへの愛。。。。
奥さんへの愛はさておき、こーやって⾒ると製品マニュアルに限らず、世の中には正しく伝えたい事って溢れてるんですよね︕
なので弊社は「伝えたい情報を読み⼿に分かり易く、正しく伝える︕」を⼤事にしています。

突然ですが、皆さんは、サッカー好きですか︖

私は⼦供の頃からサッカーが好きで、今でもボールを蹴るとワクワクしちゃう痛いオジサンなのですが、サッカーで⼀番難しいルールって、「オフサイド」だと思うんですよ。
特に⼦供が始めたから、彼⽒や旦那、友達が好きだからって理由で⼀緒にサッカー観た⽅は試合中にいきなり笛なって試合が⽌まって、「今、何が起きたんじゃい︕」って⼾惑った⽅も多いと思います。
そこで今回は、「伝えたい情報を読み⼿に分かり易く、正しく伝える︕」をテーマにオフサイドを説明したいと思います。

「オフサイド」って何?

まずは「オフサイド」の定義について調べてみました。


「オフサイド」はサッカーにおける規則の一つであり、攻撃側選手がボールを受け取る瞬間に、相手の最後のフィールドプレーヤーよりもゴールラインに近い位置にある場合に適用される。具体的には、攻撃側選手がパスを受ける瞬間に相手の最後のフィールドプレーヤーよりもゴールラインに近く、かつ相手のハーフ内にいる場合に「オフサイド」と判定される。また、オフサイドポジションにいる選手が積極的にプレーに関与し、ボールを取りに行く、相手選手の視界を遮るなどの行動を取ると「オフサイド」となる。しかし、ゴールキック、コーナーキック、スローインから直接ボールを受け取る場合や、攻撃側選手が自陣からボールを受け取る場合は「オフサイド」にはならない。この規則は、攻撃側選手がゴール前に常時待機するのを防止する目的で設けられている。


うーーーーーん、ぜーんぜん意味が分かんないですねぇ・・・

「オフサイド」を分かりやすく奥さんに説明してみた

そこで今回サッカーにあまり興味のない私の奥さんにオフサイドを説明してみました。当然、上記のような文章で説明しても分からず、弊社のマニュアル作成のプロに相談してみたところ、ポイントを2つ教えてもらいました。

・図を使って説明する
・文が長くなり過ぎないように、文字数も減らす

このアドバイスを元に、ライターとしての経験がない私が、「オフサイド」について説明文章を作成してみました。

オフサイドルールの説明

「オフサイド」はサッカーのルールの一つです。
攻撃側の選手がパスを受けるときに、守備側の最後尾にいる選手よりもゴールに近い場所にいると「オフサイド」となります。

「オフサイド」になる条件

パスを出される瞬間の位置 攻撃側の選手(2)が(1)へパスを出すときに、(1)が守備側の最後尾にいる選手(A)よりも、ゴールに近い場所にいる場合。

 

適用されるエリア 攻撃側の選手(1)が守備側のハーフ内にいるときだけ、「オフサイド」が適用されます。

「オフサイド」にならない場合

次の場合には「オフサイド」にはなりません。

●ゴールキック、コーナーキック、スローインから直接ボールを受けたとき。

●攻撃側および守備側の選手が、全員攻撃側のハーフ内にいて、攻撃側の選手が自陣でパスを出したとき。

 

 

●オフサイドエリアに攻撃側の選手(1)がいても、(1)がボールに関与しないパスが出されたとき。(選手(2)が選手(3)にパスをした場合) 

補足)ただし、オフサイドエリアにいる選手(1)が積極的にボールを取りに行く、または相手選手(A)を遮るなど、プレイに影響を与える行動を取るとオフサイドと判定されます。

ルールの目的 「オフサイド」の主な目的は、攻撃チームの選手がゴール前でいつも待っているのを防ぐためにあります。

いかがでしょうか?普段難しいと思う内容も2つのポイントで整理してみるとより分かりやすくなったのではないでしょうか?
奥さんに感想を聞いてみたら、

・視覚からの情報もあり分かり易い
・文字だけよりも構えなくて見れる

と上々の評価を頂けました!!

まとめ

この様に言葉だけでは伝わりづらい事を、文字、図、最近ではビデオなど、さまざまな伝達方法を使えば、より分かりやすい説明ができますよね。

今回は「オフサイド」のような複雑なルールを分かりやすく説明してみましたが、図やイラストを追加することで、単なるテキストよりもずっと親しみやすく、情報が直感的に伝わり易くなるので、オフサイドを知りたい!と思ってた方に少しでもご理解頂けたら幸いです!

今日から堂々と「あーー!今のオフサイ(サッカー経験者などはドを言わずオフサイという事が多いです)だよ!」と玄人っぽく言い切って周りを驚かせてください(笑)

では、またの機会に!

 

お問い合わせ

サービスに関するご質問やご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。
045-461-4000 (受付時間 9:00~18:00)
045-461-4000 (受付時間 9:00~18:00) お問い合わせフォーム