YAMAGATA株式会社プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、個人を特定できる情報(PII)がオンライン上でどのように扱われるかをお客様に明確に示すために作成されたものです。米国プライバシー保護法および情報セキュリティにおいて、PIIは、単独でまたは他の情報とともに使用されることで、人物を識別、接触、または特定する、あるいは関係性から個人の特定を可能とする情報と記載されています。本プライバシーポリシーをよくお読みいただき、当社のウェブサイト上でお客様個人を特定できる情報を収集、利用、保護、その他目的で取り扱う際の方針について、明確にご理解いただきますようお願いいたします。

 

当社のブログ、ウェブサイト、アプリへの訪問者から収集する個人情報について
当社のサイト上で注文や登録を行う際に、お客様の利便性を高める目的で、状況に応じて氏名、Eメールアドレス、郵送先住所、電話番号やその他の詳細の入力をお願いすることがあります。
情報を収集するタイミングについて
情報は、お客様が当社のサイトでニュースレターの購読、フォームの記入、または情報の入力を行った時点で収集されます。

 

お客様の情報の用途について

お客様が登録、購入、ニュースレターの購読、調査やマーケティング通信の応答、ウェブサイトの閲覧、またはその他特定のサイト機能利用を行った際に当社が収集した情報は、以下の目的で利用されることがあります。

お客様のご経験をパーソナライズし、最もご関心のあるコンテンツや製品を提供するため。
当社ウェブサイトを改善し、お客様により良いサービスを提供するため。
お客様のご要求に応じて、より良いサービスを提供するため。
お客様のお取引を迅速に処理するため。
お客様のご注文、その他の製品やサービスに関するEメールを定期的に送信するため。
      ライブチャット、Eメール、電話での問い合わせなどでお客様とやり取りをした後、そのお客様をフォローするため。

 

お客様の情報の保護について

当社ウェブサイトは、お客様に可能な限り安全にを閲覧していただくため、セキュリティホールと既知の脆弱性に対し定期的にスキャンされています。

当社は定期的なマルウェアスキャンを実行しています。

お客様の個人情報は保護されたネットワーク上に保管されており、該当するシステムへの特殊なアクセス権を有する限られた人員によってのみアクセスされ、対象である情報の機密性を維持する必要性が課せられています。さらに、お客様にご提供いただく機密情報や信用情報は、SSL(Secure Socket Layer)テクノロジーにより暗号化されております。
当社はお客様の個人情報の安全性を維持するために、お客様が情報を入力、提出、または情報にアクセスする際には、さまざまなセキュリティ対策を実施しています。
すべての処理はゲートウェイプロバイダーを経由して実行されており、当社のサーバーで保管または処理を実行してはいません。

 

Cookieの使用について
Cookieとは、サイトやサービスプロバイダーがお客様のパソコンのハードドライブにWebブラウザを通じて送信する小さなファイルのことです(お客様が希望する場合)。そのサイトやサービスプロバイダーシステムはお客様のブラウザを認識して、特定の情報を収集して記憶することができます。例えば、Cookieを使用して、お客様のショッピングカートに入っている商品を記憶して処理することができます。さらに、Cookieを使用して、サイトでお客様が取った行動を基にお客様の好みを容易に把握することができます。このため、より良いサービスを提供できるようになります。Cookieはサイトのトラフィックやサイトの利用状況に関する集計データを解析する手助けにもなり、より使いやすいサイトやツールを今後提供することができます。
当社はCookieを以下の目的で使用します。
今後のサイトご利用のため、お客様の好みを把握し保存するため。
広告履歴を記録するため。
サイトのトラフィックやサイトの利用状況に関する集計データを解析し、より使いやすいサイトやツールを今後提供するため。また、当社は当社に代わってこの情報を記録する信頼できるサードパーティサービスを使用する場合があります。
Cookieが送信される際に毎回コンピューターに警告を表示するか、またはすべてのCookieをオフにするかをご自身で選択いただくことができます。ブラウザ設定画面で選択してください。方法はブラウザによって異なるため、ブラウザのヘルプメニューを参照し、Cookieを正しく処理する方法をご確認ください。
Cookieをオフにすると、一部の機能を利用できなくなります。サイトを効率的に利用できるようになりますが、正常に機能しなくなる場合があります。
ただし、ご注文の確定は可能です。

 

サードパーティへの情報開示

当社は、お客様個人を特定できる情報を売却、交換、その他の方法によって外部へ譲渡しません。ウェブサイトのホスティングパートナー、および当社のウェブサイトの運営、当社ビジネス活動、当社のお客様へのサービス提供を支援するパーティが情報の機密保持に同意している場合、そのパートナーやパーティは含まれません。さらに、情報公開が法律に準拠する場合、当社のサイトポリシーを行使する場合、当社または他社の権利、資産、安全を保護する場合、当社は情報を公開する場合があります。

ただし、マーケティング、広告、その他の利用目的で、個人を特定できない情報が他のパーティに提供される場合があります。

 

サードパーティへのリンク
当社サイト上では、サードパーティの製品またはサービスを提供しません。

 

Google

Googleの広告に関する要件は、Googleの広告に関する指針に要約されています。ユーザーに利便性を提供する目的で導入されるものです。 https://support.google.com/adwordspolicy/answer/1316548?hl=en

当社のウェブサイトでは、Google AdSenseによる広告を利用しています。
Googleは、サードパーティとしてCookieを利用し、当社のサイトに広告を表示します。DART Cookieを使用することで、Googleはユーザーがインターネット上で以前に閲覧した当社やその他のサイトの履歴に基づいた広告を表示することができます。ユーザーはGoogle Adおよびコンテンツネットワークのプライバシーポリシーにアクセスし、DART Cookieの利用をオプトアウトすることができます。
当社では、以下を導入しています。
      Google AdSenseを利用したリマーケティング
      Googleディスプレイネットワークのインプレッションレポート
当社は、Googleなどのサードパーティベンダーとの連動により、アドインプレッションおよびその他広告サービス機能がGlobal Speedウェブサイトへの関連付けを行う際に、ファーストパーティCookie(GoogleアナリティクスCookieなど)およびサードパーティCookie(DoubleClick Cookieなど)、またはその他のサードパーティ識別子をユーザー利用データの蓄積を目的として、組み合わせて利用します。

オプトアウト:

ユーザーは、Googleの広告設定ページでGoogleの広告表示方法についてのプリファレンスを設定できます。また、Network Advertising Initiativeのオプトアウトページから、またはGoogleアナリティクスオプトアウトアドオンを使用して、オプトアウトすることもできます。

 

 

California Online Privacy Protection Act

 

 

カリフォルニア州オンラインプライバシー法(CalOPPA)は、商用ウェブサイトおよびオンラインサービスの事業者に対し、プライバシーポリシーの掲載を求めた米国で最初の州法です。法の適用範囲はカリフォルニア州外の地域にも及び、米国内(およびおそらく世界全体)でカリフォルニア州在住の顧客から個人を特定できる情報を収集するウェブサイトを運営するあらゆる個人または企業に対し、収集される情報とその情報を共有する個人や企業を正確に記載した明確なプライバシーポリシーを該当のウェブサイト上に掲載することを求めています。- 詳細は以下URLでご確認ください。 http://consumercal.org/california-online-privacy-protection-act-caloppa/#sthash.0FdRbT51.dpuf
CalOPPAに準拠し、当社は以下に賛同します。
ユーザーが当社のウェブサイトに匿名でアクセスできること。
本プライバシーポリシーの作成後、そのリンクを当社のホームページ上、または最低限でも、当社のウェブサイトへのアクセス後に最初に見る重要なページに追加すること。
当社のプライバシーポリシーへのリンクには、上述のページ上の見やすい位置に「プライバシー」という言葉を含めること。
プライバシーポリシーの変更については、
      当社のプライバシーポリシーページ
でお客様に通知されます。お客様の個人情報は、以下の方法で変更できます。
      Eメールによるご連絡
トラッキング拒否信号(DNT)の扱いについて
当社は、トラッキング拒否信号およびトラッキング拒否を尊重した上で、トラッキング拒否(DNT)ブラウザ機能が設定されている場合のCookieの埋め込み、または広告の利用を行います。
サードパーティによる行動追跡の許可について
また、サードパーティによる行動追跡を許可しています。

 

 

COPPA (Children Online Privacy Protection Act)

 

 

13歳未満の児童の個人情報収集に関しては、米児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)で、保護者を管理下に置くと定めています。米国の消費者保護局である連邦取引委員会が施行するこのCOPPA規則は、児童のプライバシーとオンライン上の安全性確保のためにウェブサイトおよびオンラインサービスの運営者が負う義務を定めています。

当社は、13歳未満の児童を対象顧客とはしません。

 

 

公正な情報管理について

 

 

Fair Information Practices Principlesは、米国のプライバシー法の基礎を成す原則で、その概念は世界中のデータ保護関連法の発展に大きな役割を果たしてきました。Fair Information Practices Principles、およびその施行の然るべき方法について理解することは、個人情報を保護するさまざまなプライバシー法を遵守するに当たって非常に重要です。

Fair Information Practicesに準拠し、当社は、データの破損時において以下の措置をとります。
お客様には、Eメールによって通知
      7営業日以内
サイトの利用者には、サイト通知によって通知
      7営業日以内
また当社は、法を遵守せずにデータの収集および処理を行った者に対し、個人が法的に強制的権利を追及する権利があると定めるIndividual Redress Principleにも賛同しています。この原則で、個人はデータの利用者に対し強制的権利を持つことに加え、データを処理した者による法の非遵守に関する調査または起訴、あるいはその両方を裁判所または政府機関に対して請求する権利を持ちます。

 

 

CAN SPAM Act

 

 

CAN-SPAM法は、商用Eメールに関する規則を定め、広告メッセージの要件を定義し、送信者からのEメールを停止する受信者の権利を保障し、さらに違反者に対する厳罰を明記しています。

当社は、お客様のEメールアドレスを以下の目的で収集します。
      情報の送信、問い合わせ、その他要望や質問への返答
      注文処理、注文に関連する情報や更新の送信
      お客様の製品および/またはサービスに関連する追加情報の送信
      当社メーリングリストへの市場参入または初回取引発生後に当社顧客へのEメール送信の継続
CAN-SPAM法に準拠し、当社は以下に賛同します。
虚偽の、もしくは誤解を招く件名、またはEメールアドレスを使用しないこと。
メッセージが広告である旨を妥当な方法により明示すること。
ビジネスまたはサイトの本部所在地の住所を記載すること。
サードパーティによるEメールマーケティングサービスが使用される場合は、それらを監視すること。
オプトアウト/購読解除の要求に速やかに応じること。
Eメール末尾に購読解除用のリンクを設け、ユーザーによる購読解除を可能にすること。

 

今後、Eメールの配信を希望されない場合は、

sales@yamagata-corp.jpにEメールでいつでもご連絡ください。直ちにお客様へのすべての通知を停止いたします。

 

 

 

お問合わせ先

 

 

本プライバシーポリシーに関するご質問等がありましたら、以下の連絡先にお問い合わせください。

https://yamagata-corp.com/
220-8515

神奈川県横浜市西区高島2丁目6-34

sales@yamagata-corp.jp
045-461-4000
最終更新日:2016年11月8日